要注意!知らねば損する車の売却テクニック

カーチスが買い取れる主な車

車の売却を検討している方の中には、自分の持っている車が
売却できるかどうか不安な方もいらっしゃいます。
カーチスを検討している方々の場合も、それは同様だと思います。

 

例えば、ローンが残っている車の場合はカーチスは買い取ってくれるのでしょうか。

 

買い取ってくれます。
基本的には買取金額から、ローンを差し引く形になります。

 

買取金額が50万円でローンが30万円でしたら、
差し引き20万円が支払われるといった具合です。
買取金額が40万円でローン残債が50万円の場合は、また別の対応になります。

 

そして人によっては、商業用の車をお持ちの方もいらっしゃいます。

 

一般車ではありません。
そのような車の場合は売却できるのかどうかが不安な方もいらっしゃるのですが、
カーチスはそれも買い取ってくれるそうです。

 

ただしカーナンバーを変更した後で、商用車の買い取りが行われる事になるのだそうです。

 

それと事故車の場合も、カーチスは買い取り可能です。

 

ただそのタイプの車の場合、
自力での走行ができるかどうかが大きなポイントになるそうです。
ただ走行が困難な場合であっても、
買い取ってくれるケースも有るのだそうです。
ちなみに人によっては、事故車のように見えて
実は事故車ではないケースもあるそうです。
それを確認するために、試しにカーチスに査定を依頼してみるのも一法と言えるでしょう。

 

また人によっては、車のバッテリーが上がってしまっている場合も有るでしょう。
しかしそのような車であっても、カーチスに売却をする事は可能だそうです。
ただし査定を依頼する際に、その旨をカーチスに伝えておく必要があります。

 

他にも色々と買い取ってくれるのですが、
カーチスの場合は幅広い車を買い取ってくれる業者だと思います。

車買取業者の査定士は、車の状態を本当によく見ているものです。やはり査定士に対しては、虚偽の事実を伝えるのは難しいと思いますね。たいてい発覚してしまうからです。

 

次のような事例も、過去にあったようです。ある方が、あるお店で車を見てもらったようです。もちろん車の売却をするためですね。いわゆる店頭査定です。
ところで車の状態を見た査定士の方は、ちょっとおかしいと思ったのだそうです。メーターを見てみると、それほど走り込んでいない状況だったようですね。むしろ相応な走行距離だと思ったようです。

 

ところが査定士が車の状態を見てみると、やや使い込まれていると思ったそうなのです。走行距離の割りには、あちこちにすり減りの跡なども見られたようですね。
おかしいと思って、査定士は改めてその走行距離を確認する事にしました。すると、実は改ざんが発覚していたそうなのです。いわゆるメーター改ざんですね。
上記のような状態だったので、ちょっと車のメーカーに電話をしてみたそうです。すると、あるお店のデータから「その車はかなり走り込んでいる」ことが発覚したそうです。つまりメーターの巻き戻しが発生していた訳ですね。

 

ですので車の持ち主が「メーターがこのような状態になっているので、走行距離には問題が無いはず」と思っていても、査定士がメーター改ざんを見破る事もある訳ですね。やはり中古車の買取業者としても売り上げの問題がありますので、しっかりと見破ることができるのでしょう。
いずれにせよ、メーター改ざんは発覚します。また車によっては走行距離が不明な事もありますね。それも発覚してしまいます。
やはり車の査定士というのは一番肝心な点をよく見ているものだと思いますね。
http://xn--nbk4d3e2dq60ohjhba9957i.com/

続きを読む≫ 2015/01/02 21:50:02

静岡県にある車買取No.1は、しばしば車の高額買取を実現しているようです。そして、それには主に3つの理由があるようですね。
まず1つ目の理由なのですが、適切な売却方法を選択しているからだそうです。車の買取業者は、顧客から買い取った車を主に2つの方法で売却しています。オートオークションでの取引を行っているか、自社での販売を行っているかのどちらかですね。

 

では車買取No.1はどのような方法で売却しているかというと、両方だそうです。そして、必要に応じて最適な方法を選択しているようですね。

 

基本的に買い取った車のほとんどは、自社で販売しているようです。その方が必要コストなども抑えられるからです。抑えたコストは、もちろん顧客の車買取の金額に反映される訳ですね。

 

しかし場合によってはオートオークションに流すこともあるのだそうです。車種によってはオートオークションに流した方が、高額売却が成立する可能性もあるそうなのです。つまり車種に応じた適切な売却方法を選んでいるのが、車買取No.1の特徴ですね。
エクストレイル 買取

 

それと上記でも少し触れましたが、車買取No.1では必要コストにも配慮しているようです。無駄な経費などは極力削減するよう心がけているようですね。

 

また車買取No.1では、車のパーツなども色々と評価しています。車の本体だけでなく、それに付随しているパーツやオプションなども査定しているようですね。もちろんその金額は、査定額に上乗せされます。ただそれも確かな知識があって、成り立つ事です。ちなみに車買取No.1では、有資格者の方が査定を行っているようですね。ですので上乗せなども実現できるのでしょう。

 

すなわち適切な売却方法の選択と、コストカットとパーツのプラス査定などによって、車買取No.1ではしばしば高額売却が成立している訳ですね。

続きを読む≫ 2014/11/24 18:29:24

JCMという車買取の業者は、単身赴任者の為のサービスに強みがあります。このためJCMによる車売却も、若干特殊な一面があります。JCMによる全ての手続きが完了するまでの流れは、全部で7段階になります。

 

まず第1段階は、JCMに対する問い合わせです。他の業者と同様に電話やインターネットで問い合わせを行う事になりますが、その際に様々な質問や説明などが行われます。

 

第2段階は、車の査定ですね。ただJCMの場合は査定がかなり早く行われます。基本的には顧客の元に出張をして、査定を行う事になります。第3段階は、その査定金額の提示です。必ず出国予定日の1ヶ月以上前に提示される事になります。なおこの業者の場合は、査定金額の変更が行われる事はありません。

 

第4段階ですが、書類の提出です。車検証や自賠責の保険証など、売却に必要な様々な書面をJCMに提出する事になります。ただし状況によっては、サイン証明書という特殊な書面を提出する事例もあります。

 

そして第5段階の車の引き取りも、ちょっと特殊です。顧客の指定した場所にて車の引き取りを行ってくれるのですが、JCMの場合は空港でも車の引き取りが可能なのだそうです。他の業者では、空港で引き取りを行うケースはかなり稀ですね。JCMの個性が発揮されている点の1つだと思います。
ライフ 買取

 

第6段階は、顧客に対する売却金額の支払いです。基本的には引き取った翌日に顧客に支払われることになりますが、状況によっては第5段階の引き取り日に支払う事もできるそうです。

 

そして最終段階ですが、名義変更と自動車税の支払いです。名義変更が完了した後には顧客の元に書類が提出されますし、自動車税の返金なども行ってくれるのだそうです。
以上の7段階の流れを経て、車の売却が行われます。とりわけ第3段階と第5段階で、JCMの特徴がよく現れていると思います。

続きを読む≫ 2014/11/08 23:02:08

一括査定のサイトは、メリットはとても大きいと思います。やはり一度に複数の業者に査定を依頼できるのは、とても魅力的ですね。
しかし便利な半面、デメリットもあります。買取業者による電話ですね。

 

一括サイトでは一度に多くの業者に依頼する関係上、一気に一度に多くの業者から電話が来てしまいます。それに対応するのは、とても手間がかかってしまうでしょう。特にお仕事が忙しい方の場合、一気に多くの電話が来てしまうと少々困りますね。

 

もしもそれがネックなのであれば、査定バンクというサイトなどは良いのではないでしょうか。査定バンクも一括サイトの一種なのですが、やや仕組みが異なります。

 

査定バンクでは、そもそも個人情報が伝わりません。そのサイトを利用する為には、もちろんメールアドレスや電話番号などのデータは送信する必要があります。しかし、そのデータは車の買取業者には伝わりません。データが分からなければ、業者としても電話をかけることもできませんね。ですので一度に多くの電話が発生する事が無いのが、査定バンクのメリットです。

 

電話番号だけでなく、メールアドレスも伝わりません。ですので車の買取業者から、勧誘のメールが来ることもありませんね。

 

ちなみに査定バンクを利用した方の中には、過去に一括サイトを利用していた方もいらっしゃったそうです。ところがその一括サイトでは、一度に多くの電話が来たので閉口してしてしまっていたそうです。しかし査定バンクでは特にそのような事がなかったので、とても喜んでいたようです。
MRワゴン 買取

 

このように査定バンクは、一気に多くの電話が来ないのが特徴です。ですので一気に多くの電話が来るのが心配であれば、査定バンクを利用してみるのが良いと思います。

続きを読む≫ 2014/11/01 14:32:01

車を売る時には、一括査定のサイトはとても便利だと思います。やはり一気に多くの業者に対して査定を依頼できるのは、とても効率的だと思いますね。
そのため利用者数も、非常に多いです。一括査定サイトには、ひっきりなしに査定の依頼が発生しているそうです。恐らくこうしている間も、誰かが車の査定を依頼していると思います。

 

ところで一括査定サイトを利用する時には、1つ気をつけた方が良い点もあります。業者の整理ですね。

 

一度に多くの業者に対して査定を依頼するという事は、情報が混乱する可能性があるのです。一度に10社に対して査定を依頼したのであれば、ちょっと混乱してもおかしくないと思います。

 

例えば業者から一度に電話がかかってきて、各社と訪問日時の約束をしたとしましょう。ところが約束をした後に、何月何日にどの業者と対面するのかが分からなくなってしまう事があるのだそうです。

 

一度に多くの業者とやり取りをしますので、確かにあり得る話ですね。たとえメモを取っていても、混乱する可能性は大いにあります。
ですので一括査定を依頼するのであれば、まず情報を送信する前に紙媒体での一覧表を作っておいた方が良いと思います。その一覧表に対して、順次訪問日時を書き込んでいくというスタイルが良いでしょう。

 

必ず情報の送信「前」に、一覧表を作るべきです。情報を送信した後ですと、ちょっと一覧表の作成が間に合わない可能性があります。なぜなら一括査定サイトは、情報送信をして10秒も経たない内に電話がかかってくるからです。さすがに10秒では、一覧表を作るのはちょっと困難ですね。
どちらにしても必ず一覧表を作っておき、訪問日時をきちんと整理しておいた方が良いでしょう。前述の「業者の整理」とは、そのような意味です。

続きを読む≫ 2014/11/01 00:47:01