単身赴任者向けのJCMという業者による車買い取りの流れ

単身赴任者向けのJCMという業者による車買い取りの流れ

JCMという車買取の業者は、単身赴任者の為のサービスに強みがあります。このためJCMによる車売却も、若干特殊な一面があります。JCMによる全ての手続きが完了するまでの流れは、全部で7段階になります。

 

まず第1段階は、JCMに対する問い合わせです。他の業者と同様に電話やインターネットで問い合わせを行う事になりますが、その際に様々な質問や説明などが行われます。

 

第2段階は、車の査定ですね。ただJCMの場合は査定がかなり早く行われます。基本的には顧客の元に出張をして、査定を行う事になります。第3段階は、その査定金額の提示です。必ず出国予定日の1ヶ月以上前に提示される事になります。なおこの業者の場合は、査定金額の変更が行われる事はありません。

 

第4段階ですが、書類の提出です。車検証や自賠責の保険証など、売却に必要な様々な書面をJCMに提出する事になります。ただし状況によっては、サイン証明書という特殊な書面を提出する事例もあります。

 

そして第5段階の車の引き取りも、ちょっと特殊です。顧客の指定した場所にて車の引き取りを行ってくれるのですが、JCMの場合は空港でも車の引き取りが可能なのだそうです。他の業者では、空港で引き取りを行うケースはかなり稀ですね。JCMの個性が発揮されている点の1つだと思います。
ライフ 買取

 

第6段階は、顧客に対する売却金額の支払いです。基本的には引き取った翌日に顧客に支払われることになりますが、状況によっては第5段階の引き取り日に支払う事もできるそうです。

 

そして最終段階ですが、名義変更と自動車税の支払いです。名義変更が完了した後には顧客の元に書類が提出されますし、自動車税の返金なども行ってくれるのだそうです。
以上の7段階の流れを経て、車の売却が行われます。とりわけ第3段階と第5段階で、JCMの特徴がよく現れていると思います。