車の一括査定サイトを利用する前に一覧表を作る

車の一括査定サイトを利用する前に一覧表を作る

車を売る時には、一括査定のサイトはとても便利だと思います。やはり一気に多くの業者に対して査定を依頼できるのは、とても効率的だと思いますね。
そのため利用者数も、非常に多いです。一括査定サイトには、ひっきりなしに査定の依頼が発生しているそうです。恐らくこうしている間も、誰かが車の査定を依頼していると思います。

 

ところで一括査定サイトを利用する時には、1つ気をつけた方が良い点もあります。業者の整理ですね。

 

一度に多くの業者に対して査定を依頼するという事は、情報が混乱する可能性があるのです。一度に10社に対して査定を依頼したのであれば、ちょっと混乱してもおかしくないと思います。

 

例えば業者から一度に電話がかかってきて、各社と訪問日時の約束をしたとしましょう。ところが約束をした後に、何月何日にどの業者と対面するのかが分からなくなってしまう事があるのだそうです。

 

一度に多くの業者とやり取りをしますので、確かにあり得る話ですね。たとえメモを取っていても、混乱する可能性は大いにあります。
ですので一括査定を依頼するのであれば、まず情報を送信する前に紙媒体での一覧表を作っておいた方が良いと思います。その一覧表に対して、順次訪問日時を書き込んでいくというスタイルが良いでしょう。

 

必ず情報の送信「前」に、一覧表を作るべきです。情報を送信した後ですと、ちょっと一覧表の作成が間に合わない可能性があります。なぜなら一括査定サイトは、情報送信をして10秒も経たない内に電話がかかってくるからです。さすがに10秒では、一覧表を作るのはちょっと困難ですね。
どちらにしても必ず一覧表を作っておき、訪問日時をきちんと整理しておいた方が良いでしょう。前述の「業者の整理」とは、そのような意味です。